シンプルな過ごし方 スマホ・PC

ワードで張り付けた画像と文章を思い通りに配置する方法

ワード画像張り付けると文章配置が思い通りにいかなくて困っている人に救いの手を差し伸べます。
文章を書いて、関連する位置に画像を挿入すると、画像の横に文章が回り込んでくれずがら空きで見栄えが良くなかったりします。
ワードには文章と画像の位置関係を自由に設定できる機能が備わっています。
その方法を使えば、もう悩まなくて済むようになります。

スポンサーリンク

画像と文章を思い通りに配置するには?

以下の文章を例にとって説明します。

f:id:susumu1mm:20190619221858j:plain

この例では、写真の右側が空白になっています。

画像に文章を回り込ませるには

この部分に文章を回り込ませる手順を説明します。

1.画像の上でマウスを右クリックして出てきたメニューの「文字の折り返し」を選択します。

折り返しのパターンリストが出てくるので、「四角」を選びます。

f:id:susumu1mm:20190619223240j:plain

すると、画像と文章の位置関係が変化しました。

f:id:susumu1mm:20190619223728j:plain

つまり、画像の横の部分が空いているので、画像の下にあった文章が回り込んだのです。

これでもいいのですが、画像を右に、文章を左に配置してみます。

2.画像をマウスで右にドラッグし、さらに上にドラッグして配置します。

「写真1」の説明文は、カーソルを「写」の文字の左側に合わせてからスペースバーで右に送っていきます。

f:id:susumu1mm:20190619224210j:plain

かなり締まった形になったと思います。

文章と画像の位置関係を変えない方法

この「私はバラの花の名前は・・・」の文章の上に、別の文章を挿入すると、せっかくいい形に配置した文章と画像の位置が崩れてしまいます。

文章と画像の位置関係を維持する方法の手順です

1.画像の上でマウスで右クリックして、出てきた一覧の中から「レイアウトの詳細設定」を選びます。

f:id:susumu1mm:20190619230024j:plain

2.「レイアウト」の「位置」タブを開き、「オプション」の「文字列と一緒に移動する」にチェックを入れて「OK」を押します。

f:id:susumu1mm:20190619230946j:plain

「私はバラの花の名前は・・・」(赤枠)の前に、「趣味の集いがあり・・・」(青枠)の文章を挿入しましたが、赤枠内の文章と画像の位置関係は崩れることなく保たれています。

f:id:susumu1mm:20190619231635j:plain

画像をテコでもページ内の指定した位置に固定するには

周りの文章が動いても画像だけはページ内の同じ位置に固定しておく方法です。

1.「文章と画像の位置関係を変えない方法」と同じく、画像の上でマウスで右クリックして、出てきた一覧の中から「レイアウトの詳細設定」を選びます。

2.「レイアウト」の「位置」タブを開き、「オプション」の「アンカーを段落に固定する」にチェックを入れて「OK」を押します。

f:id:susumu1mm:20190619232946j:plain

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

さいごに

ワードを使う上で画像と文章を思い通りに配置する方法として、

・画像に文章を回り込ませる

・文章と画像の位置関係を変えない

・画像の位置をページ内で固定する

の3つのを説明しました。

ワードを使っていると、勝手に画像や文章の位置がずれてイライラすることがあります。

そんな時、今回紹介した方法を役立ててみてください。

スポンサーリンク

-シンプルな過ごし方, スマホ・PC

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5