スマホ・PC

LINEで5分以上の動画が送れない!こんな手で解決できるよ

日々の生活やビジネスの様々なシーンでスマホやタブレットを使ってビデオ撮影する機会が増えてきました。
家族、友人、趣味の仲間などで撮った動画を共有するために便利なのがLINEを使って配信する方法です。
ところが残念なことに、LINEでは最長5分までの動画しか送ることができません。
これまでは「大容量ファイル転送サービス」を使って、そのURLをLINEやメールに貼り付けて送っていました。

これ以外に便利な方法があったのです。

スポンサーリンク

LINEでの動画配信はYouTubeがこんなに便利

大容量ファイル転送サービス」を使って動画ファイルを届ける方法は、サービスがいくつもあり、自分の使いやすいサービスを選択でき、便利です。

ただ、動画を再生するまでの手順に多少手間が掛かります。

1.送られてきたURLをクリックしてそのサービスのサイトに入る
2.動画ファイルをダウンロードする
3.ダウンロード先から動画ファイルを探す
4.ファイルをクリックして再生する

の4ステップの流れになります。

f:id:susumu1mm:20190404075921p:plain

ところがYouTubeなら、LINEのトーク画面に表示されているYouTubeのURLまたは画像を1クリックするだけで、すぐに動画の再生が始まります。

しかも、この方法だとLINEで制限されている動画の5分以内という長さは関係ありません。
5分でも10分でも大丈夫です。

ビデオ撮影した動画のYouTube化が難しいのでは、と心配されるかもしれませんが、思ったより簡単です。

こんな便利な方法を使わない手はありません。

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

動画のYouTube化はこうする

動画のYouTube化の方法はiPhone(iPad)でもアンドロイドスマホ(タブレット)でもほぼ同じです。

ここではiPhoneの画面を使って説明します。

1.YouTubeアイコンをタップしてアプリを開きます。

f:id:susumu1mm:20190404080149p:plain

2.開いたYouTubeのホーム画面の上の「ビデオカメラ」のマークをタップします。

f:id:susumu1mm:20190404080452p:plain

3.iPhoneの中にある動画ファイルが一覧で表示されるので、YouTube化したい動画を選択します。

ここでは左上のファイルを選択します。

f:id:susumu1mm:20190404081318p:plain

4.「カット」画面が開き、下側の「ハサミ」マークが白くなって、選択した動画の再生が始まります。

画面下部で全体の長さのどの部分かが縦の赤線の動きでわかります。

f:id:susumu1mm:20190404081519p:plain

5.「カット」画面で、YouTubeにしたい動画の範囲をトリミングします。

(トリミング調整が必要ない場合は、スキップして次のステップに進みます。)

青色の枠の左側または右側を押さえて左右にずらして範囲を決定します。

f:id:susumu1mm:20190404092650p:plain

6.画面下側の真ん中の「フィルタ」マークをタップして、好みの明るさにします。

(明るさの調整が必要ない場合は、スキップして次のステップに進みます。)

今回は「標準」(左側)から「「太陽の光」(右側)に変えてみました。

写真では微妙ですが、少し明るくなっています。

f:id:susumu1mm:20190404093442p:plain

7.画面下の右の「音楽を追加する」( ♪ )マークをタップして音楽を挿入します。

(音楽が必要ない場合はスキップして次のステップに進みます)

f:id:susumu1mm:20190404094138p:plain

曲の一覧が表示されます。

ここでは「おすすめ」の中から「Daisy Dukes」というカントリー&フォークを選んでいます。

曲名の左側の「▶」をタップするとどんな曲か聞くことができます。

曲名の右側の「+」マークをタップして、選曲を決定します。

f:id:susumu1mm:20190404094503p:plain

「音楽を追加」画面では「おすすめ」以外に、「ジャンルとム―ド」や「端末」からも選曲することができます。

「ジャンルとム―ド」では「怒り」や「明るい」などのムードの音楽、「クラシック」や「映画」などのジャンルの音楽を選ぶことができます。

「端末」では自分のスマホやタブレットの中の好みの音楽を選べます。

f:id:susumu1mm:20190404095128p:plain

8.「カット」「フィルタ」「音楽を追加」のステップが終わったら画面左上の「次へ」をタップして「詳細の追加」画面を開きます。

・「タイトル」と「説明」(必要に応じて)を記入します。

この内容はLINEでの最終画面にも表示されます。

f:id:susumu1mm:20190404101050p:plain

次に「プライバシー」をタップし、YouTubeの公開範囲を選択します。

今回は友だちやグループの仲間にのみ動画を送るので、「限定公開」をタップして選択します。

f:id:susumu1mm:20190404100434p:plain

9.「ログイン」画面が表示され、前のステップで設定した内容を確認します。

修正したい場合は画面左上の「←」マークをタップして前のステップに戻り、修正します。

問題なければ、右上の「アップロード」をタップします。

f:id:susumu1mm:20190404101402p:plain

10.アップロード画面が開きます。

斜めの青い線の帯が徐々に青色の帯に変わり、アップロードの状況を確認できます。

アップロードが終了するとすべて青色になります。

f:id:susumu1mm:20190404102123p:plain

11.アップロードが完了したら、いよいよLINEで配信するステップに進みます。

対象の動画ファイルの写真又はタイトルの上を指で押さえます。(タップではなく押さえる)

f:id:susumu1mm:20190404102512p:plain

すると押さえた部分が暗くなり、その下に選択項目が開きます。

「共有」をタップします。

f:id:susumu1mm:20190404102832p:plain

12.「リンクの共有」画面が開きますので「LINE」マークをタップします。

「コピー」を選ぶとYouTubeのURLがコピーされます。URLの保存や他のSNS、メールなどに貼り付けて利用できます。

「Gmail」を選ぶとURLがGmailに貼り付けられて、送ることができます。

f:id:susumu1mm:20190404103131p:plain

13.「LINE」の「送信先を選択」画面が開き、「友だち」リストが表示されます。

送りたい友だちにチェックを入れて、右上の「送信」をタップします。

ここでは1人のみ選択していますが、何人でも選択できます。

f:id:susumu1mm:20190404104058p:plain

14.表示された画面で「メッセージとして送信」を選んでタップします。

f:id:susumu1mm:20190404104504p:plain

15.LINEの「トーク」画面にYouTubeのURLとタイトルや説明文の入った送信画面が表示されます。

f:id:susumu1mm:20190404104741p:plain

以上、これでビデオ撮影した動画をYouTube形式にしてLINEで配信する手順を説明しました。

順を追っていけば、容易にできてとても便利な方法です。

5分以内の動画なら直接LINEに貼り付けて送信できますが、それより長い場合はこの方法を是非使ってみて下さい。

スポンサーリンク

-スマホ・PC

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5