シンプルな過ごし方

SUICA機能付きビューカードなら煩わしい券売機チャージが自動化

交通機関を利用する際のSUICAカード使用は、もはやあたり前になっています。
わずらわしいのが目的地までの料金不足がないかわからないのと、その都度駅の券売機にお金を入れてチャージしなければならないことです。
こんな煩わしさを不要にしてくれるのが、SUICA機能付きビューカードViewカード)です。

スポンサーリンク

SUICA機能付きビューカードはこんなことができる

f:id:susumu1mm:20181122201042p:plain

SUICA機能付きビューカードの用途は、

・通常のSUICAカード

・定期券

・クレジットカード

これらが1枚のカードで可能なのです。

定期券機能を使用する場合は、JR東日本の主要駅に設置されている多機能券売機ビューアルッテVIEW ALTTE))というATMで設定します。

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

SUICA機能付きビューカードの申し込みは簡単

ビューカードの申し込みはネットを利用すると簡単です。

郵送だと「口座振替依頼書」、「本人確認書類のコピー」などが必要ですが、ネットから申し込んでオンライン口座振替にすると、一切の紙の書類提出が省けます。

申込時に手元に用意するものは、

・本人確認書類
免許証、またはパスポートなど

・通帳、またはキャッシュカード
ゆうちょ銀行の場合は、支店名などが記載された通帳を用意します。

申し込み後、カードが届くのは最短1週間です。

ネットから申込む際に、

オートチャージ入金実行金額」=実際にオートチャージする金額

及び

オートチャージ実行判定金額」=SUICAカード内残金がいくらになったらオートチャージするかの金額

を設定できます。

スポンサーリンク

オートチャージ金額の変更は駅のATMで

「オートチャージ入金実行金額」及び「オートチャージ実行判定金額」は、使っていくうちに変更したいと思うことがあります。

私の場合がそうでした。

余り電車を利用しない割には、大きめの金額に設定していたからです。

初回設定した後での変更は、現時点では残念ながらネット上では変更できません。

最寄りのJR東日本の駅には、多機能券売機(ビューアルッテ(VIEW ALTTE))というATMが設置されています。

このATMを使っての変更になります。

操作手順はネット上にも載っていますが、そんなに難しくありません。

では、ViewカードのHP記事も参考にして私の経験から手順を記載します。

多機能券売機ビューアルッテ(VIEW ALTTE)の操作画面で、

1.「ビューカードのサービス」欄の中の「オートチャージ設定」を選択します。

2.次の画面で「オートチャージ設定」を選択します。

3.次の画面の下部にある「ビューカードにチャージ」を選択します。

4.次の画面で「Suica付きビューカードを入れてください」のメッセージが出ますので、カード挿入口にビューカードを挿入します。

5.「暗証番号をキーボードで押してください」のメッセージに従って暗証番号を入力します。

6.次の画面で「ご利用金額変更」を押します。

7.現在の「オートチャージ入金実行金額」及び「オートチャージ実行判定金額」が表示されますので、変更したい金額の右横の「変更」を押して、希望する金額を入力します。
希望する新しい金額を設定できたら、画面右下の「確認」ボタンを押します。

8.ビューカードとご利用明細票が出てくるので受け取ります。

さいごに

SUICA機能付きビューカードはとても便利ですが、オートチャージだと現金を手に取らないので知らない間に結構な金額を使ってしまう恐れがあります。

使用した金額はネットで確認できますので、よく使う場合は時々チャージした実績を確認することをお勧めします。

また、クレジットカード機能が付いていますが、すでに別のクレジットカードを持っている場合は、ビューカードは交通機関専用として使った方がカードの使い過ぎを防ぐ面からも管理がやりやすくなります。

スポンサーリンク

-シンプルな過ごし方

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5