スマホ・PC

iPhoneの写真をSDカードに移して保存する方法は簡単!

スマホやタブレットで写真を撮り続けていると、内臓ストレージ(メモリー)の容量限度を超えそうになって、困ってしまうことがあります。
家族がiPhone内の写真がいっぱいになってきたので、SDカードに移して保存したいと言ってきました。
iPhoneiPadはアンドロイドスマホと違って外部からSDカードを本体に差し込めません。SDカードにデータを移す簡単な方法を説明します。

スポンサーリンク

パソコンがある場合は無料でSDカード保存が可能

これまでiPhone内の写真が多くなると、不要な写真を削除したり、パソコンに取り込んだりしてきました。
家族はパソコンを持っていないので、iPhone内の不要な写真を消すだけでは限界があります。
そこで、SDカードに保存する方法を調べてみました。

f:id:susumu1mm:20181130002712p:plain

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

前準備

iPhoneをパソコンとつなぐと、iTunesが起動して自動的にすべての写真をパソコン内に取り込んでしまう場合があります。
これを防ぐためにこの機能を停止しておきます。

特に、自分以外のiPhone内の写真をSDカードに保存してあげる場合などには、この処置が必要です。

■手順
1.iPhoneをパソコンとつなぐ前に、iTunesを起動(立ち上げ)します。
2.「編集」をクリックして開き、「環境設定」を選択します。

f:id:susumu1mm:20181129234309p:plain

3.「一般環境設定」画面になるので、「デバイス」をクリックして選択します。
4.「デバイス環境設定」の画面になるので、

□iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない

にチェックを入れ、OKを押します。

f:id:susumu1mm:20181129234416p:plain

これで、自分のパソコンに勝手にiPhone内の不要な写真やデータが入って来なくなります。

スポンサーリンク

iPhoneの写真をSDカードに保存する

iPhone、iPad共通です。

■手順
1.iPhoneを充電する時に使うUSBケーブルでiPhoneとパソコンをつなぎます。

2.パソコンのエクスプローラーを開きます。
「Windowsシステムツール」から開くことができます。

f:id:susumu1mm:20181129234726p:plain

3.「PC」を開くと、iPhoneのアイコンが見えます。

f:id:susumu1mm:20181129234757p:plain

4.iPhoneのアイコンをクリックして開くと、フォルダに「カメラロール」の写真が見えます。

5.移動して保存したい写真を選択し、移動先を指定して移動します。
移動先はパソコン内の保存用フォルダ、またはパソコンにSDカードを挿入してその中に保存用フォルダを用意して移動します。

さいごに

この方法で、iPhoneのストレージ(メモリ)容量に余裕を持たせて、安心して写真を撮り続けることができます。

パソコンがない場合には、iPhoneとSDカードをつなぐSDカードリーダーが1000円台から販売されています。

有料ですが、パソコンを持っていない人にとっては救いになります。

スポンサーリンク

-スマホ・PC

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5