発想・思考

平凡な人生から抜け出て今までと違った自分を生きてみたい

これまで生きてきて仕事でもプライベートでも、「辛いなあ」とか「もっと楽したい」とか「この現状を変えたい」と思ったことは誰にでもあるでしょう。
「本当はこんなふうに生きていきたい」「こんな状態になりたい」「この夢を叶えたい」などと一度ならず思います。
現実は流れに任せて日々を送ってしまっていて、貴重な時間を無為に過ごしているかもしれません。
自分が望んでいる生き方や夢を何が遠ざけているのでしょう?

スポンサーリンク

自分の望みや夢を自分から遠ざけているのは?

f:id:susumu1mm:20190422194237j:plain

そうです。
それはほかの誰かではなく自分自身です。

朝今までと同じ時刻に起きて、今までと同じように職場に行き、あるいは家で、あるいは学校や集いに出かけ、同じように時間を過ごす。
このことに何の疑問も持たない。

変化のない、一見安定したように見える過ごし方を毎日していたのでは、これからも今までと同じ状態が続きます。
望みや夢は一生叶うことはないでしょう。

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

「そんなこと言ったって、自分には特別才能もないし、無理だよ!」

「もう年だし」

「結構忙しいし、体調が今一つだし」

2番目は、年だからこそ限られた時間をムダにせず、即今からスタートしようと考えるべきではと思います。

最後のセリフは、私の友人が発した言葉です。
ほかに優先したいことがあって、本当はそれほど実現したいと思っていないのかもしれません。

こうして多くの人は自分の望みや夢に近づく前に諦めてしまい、年を取って生涯を終えるのです。

まず、「自分には無限の可能性があるのだ」と信じてみることです。

なにもイチローやオリンピックの選手になるわけではありません。

自分の可能性を信じて、これまでと違う行動を続ければ、何もしない人よりも何倍もの成果を上げることができます。

私は今興味を抱いている趣味の分野で、一緒にそれに取り組んでいる人よりはるかに上を目指したい希望があります。

その実現に向けて、人がなかなかしていないことをしています。

各ステップの結果が出るのに、半年、一年、二年とかかりそうですが、諦めることなく続けていきたいと思っています。

今までと違う結果を得ようとすれば、考え方や行動を変えるしかありません。

スポンサーリンク

-発想・思考

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5