シンプルな過ごし方 発想・思考

こんなにもある人生を損する悪い習慣からいい習慣へ

誰しもいくつかの習慣を持っていますが、その中には良い習慣悪い習慣があります。
悪い習慣を続けると様々なものをムダづかいし、一生の間には積もり積もって限られた大切な人生に損害を与えてしまいます。
どんな習慣がどんなものを無駄遣いしてしまうか、考えてみます。

スポンサーリンク

悪い習慣にはどんなものがある?

ちょっと考えて分かる悪い習慣は、

・飲み過ぎ

・食べ過ぎ

・寝過ぎ

・働き過ぎ

・買い過ぎ

・使い過ぎ

などです。

飲み過ぎ

・お酒

・コーヒー

・炭酸飲料

・ジュース

食べ過ぎ

・スナック菓子

・白砂糖の入ったお菓子・ケーキ類

・肉類

・食事全般

買い過ぎ

・衣類

・食べ物

・宝くじ

使い過ぎ

・お金

・身体

・時間

など、キリがないほど出てきます。

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

悪い習慣が起こす弊害

悪い習慣は時間、お金、機会、健康、寿命などを奪います。

コーヒーの飲み過ぎについて考えてみましょう。

毎日コーヒーショップで一杯、または缶コーヒー(¥120)を1本飲む程度なら、悪い習慣とは言えないでしょう。

缶コーヒーを1日1本、1年間のみ続けると、43,800円の支出になります。

飲みすぎるとどうなるか計算してみます。

1日2本→1年 87,600円

1日3本→1年131,400円

1日4本→1年175,200円

1日に3本も4本も飲むと、平均的な年収の3~4%をコーヒーだけで使っていることになります。

ちょっともったいないですね。

コーヒーは飲み過ぎるとカフェイン中毒になるだけでなく、利尿作用があるので、飲み過ぎは脱水症状のもとにもなりかねません。

お酒は飲み過ぎる習慣になると、アルコール中毒になるだけでなく、中には酒乱の人もいます。

昔から言われている通り、酒の飲み過ぎは身を滅ぼしてしまうのです。

食事の食べ過ぎは、言うまでもなく体調不良や肥満で様々な病気を引き起こす元になります。

しかし、人生にとって一番の悪い習慣時間の浪費かもしれません。

成長の機会を奪い、夢実現の機会を奪い、いい仕事をする機会を奪い、お金を得る機会も奪い、また、幸せになる機会も奪う要素を含んでいます。

これは人それぞれの考え方次第ですが、時間の貴重さはつい忘れがちなので、心したいところです。

いい習慣を身につけるには

では、いい習慣とは、これら悪い習慣の反対の行動を身につければいいということです。

まず自分の悪い習慣をリストアップします。

次に悪い習慣の反対の行動をリストアップします。

それらを習慣化するよう、一つひとつ身につけていければいいことになります。

と言ってもなかなか簡単なことではないかもしれません。

易しいことから第一歩を踏み出してみようと思うことがスタートです。

そうすれば、すでに持っているいい習慣に新しいいい習慣が少しづつ加わり、人生がより豊かになっていくことでしょう。

だって、「人生は習慣で出来ている」というではありませんか。

いい人生もそうでない人生も習慣しだいということになります。

スポンサーリンク

-シンプルな過ごし方, 発想・思考

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5