話題

新元号は「令和」に!改元に便乗しての詐欺や悪徳商法にご用心!

「浜の真砂(まさご)は尽きるとも世に盗人の種(たね)は尽きまじ」
石川五右衛門の辞世の句と言われています。
たとえ無数にある海浜の砂が無くなってしまおうとも、世の中に盗人がいなくなることはない、ということです。
新元号令和」への改元でおめでたい限りですが、残念ながらそれに便乗しての詐欺悪徳商法が起き始めています。

スポンサーリンク

新元号への改元便乗被害はすでに発生している

f:id:susumu1mm:20190402171525j:plain

新聞によると、改元に伴うカード詐欺で、少なくとも3つの県で被害が確認されているそうです。

山梨県では高齢の女性が5人も被害に遭っていると報じています。
その手口は、金融機関の職員を名乗る男から電話で、「改元にともないカードが変更になる」などの説明を受けて、カードを渡し、暗証番号も教えてしまって、合計で約400万円が引き出されたそうです。

「オレオレ詐欺」などのニュースを日々耳にしていてもこのような被害が無くならないのは、プロに掛かったらどうしようもないということです。
悪人なのに人を信用させてしまう手口って凄いですね。

また、改元関係以外にも世の中に大きなイベントが近づくと、次々と詐欺や悪徳商法が生まれています。
2020年の東京オリンピックではキャッシュカードの被害、2025年の大<阪万博では会場予定地の夢島の土地に絡んだ投資話などの被害が出始めているのです。

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

便乗詐欺や悪徳商法にはこの手で撃退しよう

オレオレ詐欺でも国民生活センターや警察から防止対策として掲げられていることを振り返って見ます。

f:id:susumu1mm:20190402172140p:plain

世の中に素人が簡単に儲ける方法はないと肝に銘じています。
うまい儲け話には絶対に乗ってはいけないと自分に言い聞かせています。
人間誰しも欲はあります。
しかし、うまい話が来た場合はグーッと抑えて、乗らないことが身を守ることになります。

こんな便乗詐欺や悪徳商法が無くならないのは、世の中が悪い、政治が悪いと言ってしまえばそれまでです。
やはり、石川五右衛門の辞世の句は世の中がどんなに変わっても通用することを残念ながら認めざるを得ないということです。

私たちはそれから如何に逃れるか、その術を磨いて防御するしかありません。
せめてお金を払ったりカードを渡す前に一言、家族や友人、出来れば警察や消費生活センターに相談すると、被害は防げるのですが。

f:id:susumu1mm:20190402172456j:plain

新しい「令和」の時代には、こうした被害が少しでも少なくなることを願いたいですね。

スポンサーリンク

-話題

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5