発想・思考

先回りしてやっておくと後が楽なのに、後回しにしてしまうのです

昨日は午前中、レンジフードの清掃をしました。
今年も早や残すところ1ヶ月半を切り、年末の大掃除も近づきつつありますが、
早々とその一部を済ませました。
これで、大掃除本番は少し楽になりそうです。
どうせやらなければならないことは先回りしてやっておくと後が楽なのに、つい後回しにしてしまうのが普通です。
では、今回はなぜ先回りして行動できたのでしょう?

スポンサーリンク

こんなにもある先回り行動のメリット

学校の勉強では、予習復習をちゃんとしておけば、毎回の授業をスムーズに受けることができ、理解も進みます。

スポーツの試合では前もって練習を積み重ねておけば、良い結果が期待できます。

ブログ原稿を先回りして書き上げておくと、投稿当日に何かの都合で書く時間が取れなくなっても余裕で投稿できます。

こんなにも先回り行動のメリットがあるにもかかわらず、なかなか先回り行動ができず、つい後回しにしてしまうのです。

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク

なぜ先回り行動ができたのか?

一部の人を除いて大抵の人は意志が弱いものです。

では、先回り行動ができるとは、どんな場合でしょう。

先回りすればよいことがある

コンサートチケット購入などは、早めにしないと良い席が取れなかったり、売り切れてしまいます。

評判のおいしいお菓子やパン、行列ができる食べ物店などは、早めに行って並ばないとおいしいものにありつけません。

新幹線や飛行機のチケットなどはお盆、5月連休、お正月の時期は早めに手配しないと入手できません。

先延ばしにすると大変なことになる

どちらかというと、この「先延ばしにすると大変なことになる」というネガティブな理由を動機とする方が強力です。

・今治療しないと取り返しのつかないことになる。

・今会っておかないとこの先会う機会がないかもしれない。

・今のうちに稼いでおかないと、子供を大学に通わせられない。

・今日のうちに仕上げないと、明日の本番に間に合わない。

・今日中に仕事に見通しを立てないと、上司に叱られ、評価が下がる。

など、日々の暮らしの中でも結構思い当たることがありそうです。

f:id:susumu1mm:20181119192454j:plain
レンジフード清掃前

f:id:susumu1mm:20181119192626j:plain
レンジフード清掃後

では、今回の早々にレンジフードの掃除を終了させたのは何がその動機となったかです。

実は数日後に海外からお客さんが我が家に来る予定になっており、日曜日の時間があるうちにレンジフードを含めて部屋を清掃しておかないと、みっともないだけでなく、来訪者を不快な気分にさせてしまうからです。

決して年末の大掃除の先回りをしておいて、年末に楽をしようという前向きの理由からではないのです。

この場合は来客があるという外圧が働いてくれました。

こんなことは普段よくあることですね。

まとめ

このように外圧で自分を追い込むことができれば、先延ばしになりがちなこともサッサと済ませることができます。

切羽詰まった状態では「火事場の馬鹿力」が発揮されます。

自発的に先回りして進めることはなかなか容易ではありません。

普段先延ばししていることがあれば、外圧を利用してやれれば、サクサクと進めることができます。

外圧が容易に見つからない場合は、何のためにどうしてそれをやらなければならないか真剣に考えてみると、そのことの大切さ、重要さをよく認識できて、本気で取り組む心構えを備えることに役立ってくれるでしょう。

スポンサーリンク

-発想・思考

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5