事件

奥村実樹顔写真「まさか人気準教授が」金沢星稜大学教え子盗撮事件

事件

石川県金沢市の金沢星稜大学準教授奥村実樹(おくむらみき)(51)が入浴中の教え子の女性を盗撮した容疑で逮捕されました。警察の職務質問でスマホの中の動画で事件が発覚したのです。奥村容疑者は容疑を認めています。

それなりの経歴を持ち、学生にも人気で実績を積んできた大学准教授に何があったのでしょう?心の闇を探ってみます。

奥村実樹容疑者顔写真と女性入浴姿盗撮事件の概要

引用元:NHKニュース

2019年9月に石川県内にある宿泊施設で奥村容疑者が入浴中の女性を窓の外から盗撮したことが明るみに出ました。しかも盗撮された女性はなんと奥村容疑者の教え子だったのです。発覚したきっかけは警察官による奥村容疑者への職務質問でした。

引用元:MRO北陸放送
県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、金沢市山の上町に住む金沢星稜大学の准教授奥村実樹容疑者51歳です。奥村容疑者はおととし9月ごろ、県内の宿泊施設の1階で当時、同じ大学に通う学生の20代の女性が入浴する様子を撮影した疑いが持たれています。

警察によりますと、奥村容疑者は施設の外から撮影したということです。撮影した動画はスマートフォンに保存されていて、調べに対し奥村容疑者は「まちがいありません」と容疑を認めています。

職質で逮捕とはどういうこと?

職務質問でスマホに保存していた盗撮動画から発覚したということは、どういうことでしょう?普通、職務質問といえば、住所・氏名・年齢などから入っていくと思われます。ただし、強制性のない質問であり、質問を受けた側がどう対応するかは基本的に任意です。

職質される側の身体に触れたり、勝手に持ち物を触ったりすることは違法になります。それなのにスマホの中身を確認されて証拠となる動画を見られるとは、奥村容疑者はよほど怪しいふるまいをしていたことが想像されます。

奥村容疑者の事件を受けて大学の対応

写真引用元:MRO北陸放送

学園理事長および学長連名で奥村実樹准教授による不祥事件についての謝罪文を出しています。

引用元:金沢星稜大学HP

学校法人稲置学園金沢星稜大学准教授による不祥事件の警察発表について
各位
学校法人稲置学園金沢星稜大学准教授による不祥事件の警察発表について
謹啓 平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
学校法人稲置学園(理事長稲置慎也。以下「本学園」といいます。)では、「建学の精神」である「誠実にして社会に役立つ人間の育成」を教育理念として、日頃から本学園教職員に対する法令遵守等の指導を徹底してまいりました。
それにもかかわらず、本学園金沢星稜大学(以下「本大学」という)の准教授(以下「本件教員」という。)による不祥事件(石川県迷惑行為等防止条例違反である盗撮事件容疑。以下「本件」といいます。)が発生したことは誠に遺憾であり、あらためて、ご心配をお掛けしている学生及び保護者の皆様、関係者各位に心よりお詫び申し上げます。
本学園では、今後、本件及び本件教員に関しては、引き続き事実関係の確認等を行い、厳正に対処してまいります。さらに、本大学の学生の授業等に支障がないよう努めるとともに、学生や保護者の皆様に混乱を招くことがないよう、学生等に対し正確な情報の伝達と心身のケアに努めます。

学生の評判がよかった奥村容疑者

学生からは「教育熱心、話しやすい人気の教員」と一様に高評価の声が聞こえ、今回の女性盗撮事件にびっくりしています。

引用元:北国新聞

教育熱心、人気の教員
学生「話しやすい人、びっくり」
金沢星稜大学の学生や卒業生によると、奥村容疑者は地域経済や経営学などの講義を担当していた。教育熱心で、学生から人気の教員だった。同大経済学部4年の男子学生(22)は、「講義を受けていたが、話しやすい人という印象だ。びっくりした」と話した。
関係者によると、奥村容疑者のゼミでは、七尾市能登島で焼酎をつくるためのサツマイモを栽培したり、地元企業と連携した商品を開発、販売したりと地域に根差したフィールドワークを積極的に行っていた。
金沢星稜大経済学部を卒業した女性(22)は「学生の間でも人気のゼミだった。ほかの学生にもしていたかもしれないと思うと気持ちが悪い」と語った。

奥村容疑者の準教授としての実績

引用元:日本ビジネス実務学会中部ブロック会報
Japan Society of Applied Business Studies

次期運営委員奥村実樹(金訳星稜大孚)
今年度の中部ブロック研究会を、私の所属いたします金沢星稜大学にて実施できましたこと、大変うれしく存じます。研究会の教室など設備の準備、基調講演.情報交換会ならびに懇親会の企画・準備などさせていただきましたが、皆様にご満足いただけましたら幸いです。また、大学までのバスなど公共交通機関の便に関しして、特に県外からの参加者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことご容赦ください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

研究発表②【学生プロジェクトによる地域企業を題材とした資料作成とその公表事例】○奥村実権(金沢星稜大学)
FBL型活動の中でも、地域と関わる形の活動は、地域活性化など地域への貢献要素と、アクティブ・ラーニングを含むその教育効果によって、高等教育機関を中心に全国的に実践されている。また、そのプロジェクトの方向性が経営活動に類似することから経営・ビジネス教育の観点からも有用性が見込まれている。
地域に関わるPBL型活動は、そのほとんどが「商店街の集客活動」「廃校など過疎地域施設活用」「観光集客方法」などをテーマとしつつも、その実際の解決行動ではなく「アイディアの発表」を一時的・イベント的に実施する形態である。もちろん時期的にぱ”単年度”で完結するものである。
本発表で研究事例として取りあげたのは、その活動の成果を継続的に年度をまたぎ追加修正しつつ、外部に公表していく教材・資料である。そのような活動の実践形態にはどのようなものがあるのかを明らかにし、また、どのような成果や課題が考えられるかなどについて考察した。

奥村実樹のFacebook

奥村実樹名で検索すると2人出てきました。
1人目は女性で住所年齢職業ともに不詳で対象外です。
2人目は愛知県在住の女性で対象外です。

奥村容疑者と思えるFacebookはありませんでした。準教授なので恐らくFacebookアカウントは持っていたのではと思われますが、削除したのかも知れません。

とても盗撮をするように見えないのに魔が差したのか!

奥村実樹容疑者は51歳になるまで学者としてキャリアを積み重ね、学生の評判もよかったのにこのような女性盗撮事件を引き起こしたことで、これまでの評価を一瞬で失うことになりました。魔がさしたとしか言いようのない行動です。恐らく本人にとって痛恨の極みだったのではないでしょうか?

それとももともと女性を盗撮する要素を持っていて、これ以外にも同様の犯罪を犯していたのでしょうか?この辺りは、今後明らかになっていき次第追記していきます。

インタレスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました