シンプルな過ごし方

近くのバラ園で今盛りのバラの花を楽しみ、幸せな気持ちを味わおう!

近隣の町にある広い公園の一部にバラ園があり、今を盛りに咲き誇っているバラの花を楽しんできました。

バラ園は探せば結構あちらこちらにあるものです。
花の名前を知っている人と一緒だと一層楽しめます。
この季節に少し足を延ばして、幸せな気分に浸ってみませんか?

スポンサーリンク

バラの花のオンパレード

趣味の集いがあり、その帰りに友人と近隣の町にあるバラ園を訪れました。

無料のバラ園ですが規模が結構大きく、家族連れや友人同士など、大勢の人々がバラに花をじっと見つめたり写真を撮ったり、思い思いに楽しんでいました。

ぐるりと続くバラのトンネルの中から眺める花も素敵でしたが、陽の光が直接当たるトンネルの外からの眺めは一層の華やかさを感じることが出来ました。

私はバラの花の名前はさっぱりわかりませんが、一緒に行った友人が結構詳しく、次から次への教えてくれました。

それもそのはず、その友人は自宅の庭でも少なからずバラを栽培していて、バラに特別の興味を持っている人だったのです。

先日もパソコンの修理の手伝いをした時、自宅の庭のバラを切ってくれ、お土産にもらってきました。

f:id:susumu1mm:20190520061904j:plain

写真1.友人が自宅の庭で栽培しているバラの花。セピアがかった濃い赤紫色のこのバラは最近生まれた品種だそうです。

今回訪れたバラ園の写真をオンパレードでお見せします。

残念ながら、友人が教えてくれたバラの花の名前はその場ですっかり忘れてしまいました。
美しいバラの花の前では、よけいな解説は霞んでしまうというものでしょう。

ただただ美しい姿かたちを楽しんでいただけたら幸いです。

f:id:susumu1mm:20190520062053j:plain

写真2.光の加減で少し暗めなので、鮮やかさが見えないのが少し残念です。

f:id:susumu1mm:20190520062336j:plain

写真3.白の中に淡いピンクがかわいいです。

f:id:susumu1mm:20190520062504j:plain

写真4.上の写真3と似ていますが、別品種です。上品な感じ。

f:id:susumu1mm:20190520062636j:plain

写真5.淡いオレンジ色。なんと暖かみを感じる色でしょう!

f:id:susumu1mm:20190520062741j:plain

写真6.純白そのもの。白いバラとはこのような花を言うのでしょうね!

f:id:susumu1mm:20190520062933j:plain

写真7.上から下へ流れるように連なって咲いています。

f:id:susumu1mm:20190520063123j:plain

写真8.優雅そのもの!!

f:id:susumu1mm:20190520063332j:plain

写真9.やや小ぶりの花がいっぱい!

f:id:susumu1mm:20190520064008j:plain

写真10.カーネーションのようなバラ。初めて見ました。

f:id:susumu1mm:20190520064137j:plain

写真11.バラのトンネルの外から。まさにバラの花でできた壁のよう。

f:id:susumu1mm:20190520064322j:plain

写真12.バラのトンネルの外から。これを背景にダンスやコンサートなど、いいなあ!

あなたの応援クリックが、更新の励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

色とりどりの美しいバラの花を見終わって、とても幸せな気持ちになりました。

人の心に感動を与え、心を豊かにしてくれる自然って素晴らしいですね!

スポンサーリンク

-シンプルな過ごし方

© 2020 日々1ミリだけ進む暮らし Powered by AFFINGER5